HOME>口コミ>自宅に大量の酒があるなら買取店へ見てもらおう

自宅に大量の酒があるなら買取店へ見てもらおう

洋酒

いらなくなったお酒を処分するにも、どう処分してよいか迷ってしまいがちです。そんな時は、リサイクルショップを利用して買取ってもらうとよいでしょう。ここでは実際にお酒を買取ってもらった人の口コミを見てみましょう。

みんなの声

空のボトルでも値段がつきました[60代 男性]

長年のコレクションの中から、老後の楽しみに少しずつお酒を飲んでいますが、高価な商品の場合、飲み終わったボトルを処分する前に、しばらく飾っていました。妻に空のボトルは処分するように言われて、片づける事に決めましたが、知り合いから空のボトルも売れる場合がある事を教えてもらい、リサイクル業者に相談をしました。高価な商品は、ボトルのデザインもこだわりを感じますし、販売された年代によって、箱などの付属品にも違いが見られます。空のボトルも需要があるため、高価なお酒を味わった後に、ボトルを捨てる前の査定もおすすめです。気軽に相談ができる酒買取対応のリサイクルショップを見つけたため、いろんな話を聞き、価値があるお酒や空のボトルは売るようにしています。

店へ行かなくても査定できて便利[30代 男性]

自宅に大量のお酒があり、すべて飲むのは難しいと判断して、飲まない物は売る事にしました。賞味期限もきちんとチェックする事で、価値がある内に売る事ができるようになります。飲まないまま、しばらく保管する場合は、保管状況を整える事も大切ですし、賞味期限を定期的に確認したり、メモを取る事をおすすめします。量が多いと、リサイクルショップまで持って行くのが大変に感じたため、出張査定サービスを利用しました。対応エリア内であれば、自宅まで出張で来てくれるため、便利ですし、瓶が割れないように梱包作業を進める必要なく、簡単に査定ができます。買取の取引が成立した後は、スタッフに任せて、瓶を運び出してもらう事ができたため、手間がかからない点も魅力です。