HOME>トピックス>年季の入った茶道具だからこその魅力~価値あるものは買取すべき~

年季の入った茶道具だからこその魅力~価値あるものは買取すべき~

茶道具

茶道具は高額で取引されることも

茶道具を先代から受け継いだ、または倉庫の奥から出てきたと言う方もいらっしゃるでしょう。ご自身が全く茶道をされない場合、不要な物となるので捨ててしまう方もいますが、その前に買取依頼を申し込んでみてはいかがでしょうか。茶道具は古くても骨董品としての価値が高い物も沢山あります。中には作家名が分かる物、箱や書付が同時に保管されている物は高価買取されるケースも珍しくありません。また、詳細が不明な茶道具も専門店に依頼する事で本物か、贋作かなどを判別してくれます。また、近年は古民家カフェなどが非常に人気が高い為、贋作でも見た目の美しい茶道具は高く売れる事もあります。専門店以外にも、オークションなどを利用して欲しい方に売る方法も検討してみると良いでしょう。

茶道

より高値で買取ってもらうためにできること

茶道具の買取を行う時に、付属されている道具を揃えておく事が基本的な買取方法となります。中には茶道に詳しくないと関連道具なのか分からない物もあるので、まずは買取ショップに確認してもらうと良いでしょう。また、古い茶道具は劣化や汚れが付着している事があります。しかし、ご自身で修復、掃除を行うと返って価値が下がってしまう事があるので何も行わずに依頼しましょう。そして、依頼できるショップは全国から沢山見つける事が可能です。ご自宅から遠い場所にあるショップも出張や宅配方法を選択できるので、まずは見積もりを多くのショップから取っておくと良いでしょう。その見積もりから値段を比較したり、評価や実績の高いショップを選択したりしましょう。