HOME>トピックス>日本刀販売店はしっかり選定を~信頼できるお店で購入~

日本刀販売店はしっかり選定を~信頼できるお店で購入~

刀

日本刀を所持するのには許可がいる

日本刀は武器として使われて来た刃物ですが、現代では美術品としての価値が高まっています。歴史上の人物が使用していたとされる日本刀は、博物館などに収蔵されるのが一般的ですが、日本刀は今も日本各地で発見されており、それらは購入する事が可能です。現在、日本刀は骨董品の扱いをされるので、所持をするために警察などへの申請や許可を申し出る必要はありませんが、登録証と呼ばれる日本刀自体の身分証明のような書類の発行が必須です。この登録証がない日本刀を所持した場合には、警察のお世話になる事もあるので注意が必要です。ですが、そもそも登録証のない日本刀は売ってはいけない決まりなので、日本刀販売店で買う際には既に登録済みと考えて大丈夫でしょう。

剣

信頼できる販売店の特徴

最近では、ネットでの販売形式も増えて来ており、日本刀販売を行なっている販売店の中には、模造刀を本物として売っているケースが稀にあります。対面であっても重さや形状を忠実に再現されてしまっては、素人の目で偽物と判断する事は困難であるため、極端に値段の安い場合や出どころの判別できない日本刀は購入を控えた方が無難です。本物を見分けるポイントとして、登録証の提示を求める方法があります。登録証には発見された場所や作った人の情報が書かれているので、事実確認の手段として非常に有効です。このように日本刀にとって登録証は欠かせない存在なので、店頭やホームページに登録証の説明や銃刀法に関しての知識を載せている販売店は優良店であると言えます。